トレフルtrefleはニキビケアに効果がない?効果的な使い方はこれ!

自宅で手軽にエステサロンのようなクレンジングマッサージが出来、ニキビやニキビ跡のケアにも効果が期待出来るとされる「トレフル(trefle)」ですが、ネット上の噂の中には「ニキビには効果がない!」という話も…。

当記事では、そんなトレフルのニキビに対する効果について考察と分析を行っていきます。

トレフルtrefleはニキビに効果がないと言われている?

トレフルの効果についてインターネットを使用して調べていくと、「トレフルでニキビは治らない」というワードが幾つか散見されました。

この事から、真偽の程は別としても、トレフルがニキビに効果が無いと言われる事があるのは確かなようです。

その上で、トレフルの「ニキビに効果なし」という噂のソースを調べていくと、ニキビに効果が無かったと感じたユーザーさんたちには幾つかの使用上の問題点がある事が分かったのです。

問題点①:ゴシゴシ洗いをしてしまっている

ニキビが発生してしまう原因の一つに、「肌への刺激」や「乾燥」というものが大きく関わっている事は有名な話ですよね。

ゴシゴシ洗いをしてしまうと肌への刺激が強くなってしまいますし、お肌に必要な分の皮脂や水分までを削ぎ落としてしまう事にも繋がるため、ニキビケアとしては逆効果になってしまいます。

トレフルを使う時は、指の腹や手の平を使って優しくマッサージしていくのが基本です。

手にはあまり力は入れず、ただ薬液を肌に馴染ませていくようにマッサージする事が、ニキビケア効果を最大限に引き出す秘訣なのです。

問題点②:アフターケアがいい加減

トレフルにはお肌に丁度良い潤いを保ってくれる効果を持ちますが、やはりクレンジングマッサージ後の保湿ケアは大切です。

脂性肌の方のニキビにはトレフルを使ったクレンジングだけでも十分なニキビケア効果に期待が出来ますが、重い乾燥肌の方などは、クレンジングマッサージ後に化粧水や美容液でしっかりと保湿ケアを行いましょうね。

問題点③:トレフルはあくまでもサポート用

トレフルはニキビの原因となる乱れた肌環境を整える事に優れており、配合されている成分にもニキビ治療薬と共通したものが使われていたりもします。

しかし、ニキビをきちんと治していきたいと思うなら、トレフルだけを使っていてはやや非効率的なので、トレフルは別のニキビ治療薬と併用していく事が望ましいのです。

トレフルtrefleの効果的な使い方はこれ!

効果の秘訣はクリームの量!?

トレフルをより効果的に使っていくためには、クレンジングマッサージの時に使用するクリームの量を適量にする事です。

このクリームが多過ぎると汚れや化粧と馴染みにくくなり、余計にお肌を清潔に保つ事が出来なくなってしまいます。

また、反対にクリームの量が少な過ぎれば、化粧や皮脂汚れなどを浮かせる力が足りなくなり、これもまた汚れを綺麗に落とす事が出来ません。

ニキビの原因となる雑菌は、こうして洗い残されたお肌や毛穴の汚れに繁殖してしまう性質を持つため、ニキビケアにはしっかりとお肌の汚れを落としていく事が最も重要なのです。

ちなみに、お肌表面の古い角質を落としていく事は、肌のターンオーバーを高める事にも繋がってくれるので、ニキビ跡の改善などにも高い効果が期待出来ますよ。

実際にクレンジングマッサージをしてみよう!

…と、前置きはこの位にして、肝心のトレフルの効果的な使い方ですが、トレフルのクリームはティースプーンに1~2杯程度が適量です。

アイライナーや濃いチークなどのポイントメイクは、本格的なクレンジングマッサージの前に、トレフルをティースプーン1杯程度を使って落としておきます。

なお、この時に手や肌が塗れているとクリームがとろけにくくなるため、お風呂などで使用するのは出来るだけ避けましょう。

トレフルで顔全体に小さく円を描くように優しくマッサージをしていき、十分に化粧と汚れが浮いてきたら、今度は顔に少し水分を足して下さい。

水分を含んだトレフルは、体温でとろけてオイル状になった状態から、滑りの良いクリーム状に戻っていきます。

クリーム状では石鹸のような働きになりますので、その状態で顔全体を仕上げ洗いをして、後はぬるま湯や水でクリームをしっかりと洗い流し、保湿ケアをすれば完了です。

トレフルは薬液が状況によってテクスチャーが変化していくため、少し使い方が難しく感じられてしまうかもしれませんが、実際にこの使い方を覚えてしまえば、ニキビやニキビ跡対策に抜群の効果を発揮してくれますよ!

トレフルtrefleの口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする